|CgȊҌJ[hrLO


ドラッグストアTOP >トモズ

トモズのポイント情報

トモズ

    トモズで商品を購入すると、ポイントを貯めることができます。

    500円ごとに1ポイントが貯まります。

    40ポイント貯まると、500円として利用可能です。

    入会金・年会費は無料です。

    ポイントは最大1,000ポイントまでしか貯められません。

    付与したポイントの有効期限は、最後にポイントが付与された日から1年間です。

     

    100万円で何ポイント? ポイント還元率早見表

    使った金額 1,000,000円
    貯まるポイント 2,000点(25,000円相当)
    貯まるマイル なし
    交換できる景品 なし
    ▼トモズは何位? 全ポイントランキング▼ 

     

    トモズの特徴

    トモズは、1993年に、住商リテイルストアーズ株式会社として設立されました。1994年に第1号店(トモズ池尻大橋店)を出店。2014年に株式会社トモズに名称変更しました。

    設立当初から「医療の一端を担う小売業としてお客様の健康で豊かな生活に役立つ、かかりつけ薬局を目指す」という経営理念の下、欧米に見られるような調剤併設型ドラッグストアを展開しています。

    代表取締役は師岡伸生。東京都・神奈川県・埼玉県を中心に142店舗を出店しています。従業員数は891名です。

    ▼トモズは何位? 全ポイントランキング▼ 

    トモズのポイント2倍デーとポイント3倍デー

    トモズは、毎週月曜日がポイント2倍デーです。500円に1ポイントが、500円に2ポイントになります。100万円で5万円貯まることになり、最終還元率は5%となります。

    さらに、実はポイント3倍デーもあります。ただ、いつがその日とは指定されていません。ポイント3倍になれば、100万円で7万5千円貯まることになり、最終還元率は7.5%。ドラッグストアのポイントでは最強になります。チラシをもらって、3倍デーの日をチェックしましょう。

    処方箋でもポイントが貯まる

    トモズは処方箋でもポイントが貯まります。医者に行った時は処方箋をなるべくトモズに持っていってポイントを貯めるようにしましょう。

    トモズウィンターセール

    12/3(木)・12/4(金)はポイント3倍デーです。

    実施店は志木店・東池袋店・大山店・大谷口店・高田馬場店・上板橋駅前店・上板橋北口店・上板橋南口店。不定期でこのようなキャンペーンがあるので、チラシでチェックするようにしましょう。

    マツモトキヨシオンラインストア

    トモズのポイントのメリット

    トモズで商品を購入すると、ポイントを貯めることができます。

    500円ごとに1ポイントが貯まります。

    40ポイント貯まると、500円として利用可能です。

    500円ごとに1ポイントで、40ポイントで500円というのがややこしいのですが、つまり100円で2.5円貯まるという計算になります。100円で1ポイントがポイントカードの相場なので、100円で2.5円は相場より高いと言えます。

    毎週月曜日はポイント2倍デーです。

    トモズのポイントのデメリット

    マツモトキヨシほど、全国にあるわけではありません。

    付与したポイントの有効期限は、最後にポイントが付与された日から1年間です。

    YJカードYJカード
     

    トモズ

      ポイント交換・還元率比較結果      
    ポイントお得度 89点
    ポイント付与率 0.2%
    1ポイント= 12.5円
    100万円でいくら貯まる? 25,000円
    最終還元率 2.5%
    店舗数 B(142店舗)
    店の品揃え B
    景品の品揃え C
    マイル交換 不可
    他ポイント交換 不可
    総合評価 B

      トモズ

    

    最強カードベスト3

    どのカードが最強のポイントカードなのでしょうか。例えばドラッグストアでいえば、還元率で考えるとくすりのダイイチの3.3333%、丘の上薬局の3.3333%などがトップクラスです。

    しかし、くすりのダイイチは西東京中心に7店舗、丘の上薬局は多摩センターなどに3店舗しかありません。

    還元率ももちろん重要な要素として考えながらも、なるべく多くのところでポイントを貯められることを考えると(結局そのほうが早く貯まる)加盟店が多くある、クレジットカードがいいということになります。

    また、リアル店舗のみならず、インターネットでの買い物も重要です。そこでのポイント高還元率、使いやすさも考えると、楽天カードとYahoo!JAPANカードがオススメです。

    楽天カードは、楽天市場でドラッグを購入すると、楽天スーパーポイントが4倍、還元率4%になります。楽天スーパーポイントが使えるドラッグストアは、マザーピア、ヴァインドラッグ、ケンコーコム薬局などです。

    Yshoo!JAPANカードは、100円につき1ポイントのTポイントが貯まりますが、Yahoo!ショッピングとLOHACOでドラッグを購入すると、3倍のポイントが貯まり、還元率3%となります。Tポイントが使えるドラッグストアは、ウェルシア、ハックドラッグ、ドラッグイレブン、ドラッグユタカ、ドラッグストアmac、金光薬品などで使えます。

    ランキング1位 楽天カード
    楽天カード

    楽天サービスと、JCB、MasterCard、VISA提携先で貯まるポイントです。100円につき1ポイントが貯まります。1ポイント=1円として支払いに使えます。楽天ダイニング加盟店ではポイントが2倍になります。医薬品など、なんでも買える楽天市場で、ポイント4倍、還元率4%になります。

    公式詳細
    口コミ・評判 特徴 ポイントお得度
    楽天市場で医薬品を買って還元率4% 99点
    ランキング2位 Yahoo!JAPANカード
    Yahoo!JAPANカード

    クレジットカード利用で、100円で1ポイント貯まります。Yahoo!ショッピングとLOHACOを利用すると、Tポイントが3倍貯まります。貯まったTポイントは1ポイント1円で使えます。Yahoo!ショッピングとLOHACOで100円で3ポイントを貯め続けることを考えると、高レートのポイントカードです。

    公式詳細
    口コミ・評判 特徴 ポイントお得度
    Yahoo!ショッピングとLOHACOを利用すると、Tポイントが3倍貯まる 98点
    ファミマTカード
    ファミマTカード

    ファミリーマートで利用することにより、200円で1ポイントが貯まります。100円で1ポイントが相場なので、200円1ポイントというレートは高くはないのですが、公共料金でポイントが貯まるという特徴があります。公共料金でポイントが貯まる唯一のカードです。一年間の公共料金全額を考えると、最強の還元率です。

    詳細
    口コミ・評判 特徴 ポイントお得度
    公共料金で貯めることができる 97点
     

    ドラッグストアTOP

ページトップへ戻る

Copyright (C) ポイント交換.net All Rights Reserved.